サラスヴァティのサブにに覚醒カリンは必須なのか

 

サラスヴァティのパーティのサブに、覚醒カリンは必要なのかを書いていきます。

 

覚醒カリンは、スキルマ9ターンの三色陣スキルを持っています。 水、木、闇の三色陣ですが、初芽局をサブに入れている場合、二色陣にもすることができますので、陣を使用したにもかかわらず、水ドロップが少ない場合は、局のスキルを使って増やすことができます。

 

また覚醒カリンの覚醒スキルは、

 

水ドロップ強化
毒耐性
封印耐性
水属性強化×2
スキルブースト×2
操作時間延長

 

と、結構サラスヴァティのリーダースキルとかみ合う覚醒スキルを持っています。 特にサラスヴァティが持っていない封印耐性を持っているのが大きいですね。

 

毒耐性スキルはサラスヴァティのリーダースキルの性質上、大量の水ドロップを必要とするので、水ドロップを消されないためにもいいスキルだし、水ドロップ強化はもはや言うまでもなく必須のスキル。

 

操作時間延長も、サラスヴァティのリーダースキルを発動させる手助けをしてくれるスキルです。

 

じゃあ覚醒カリンは、サラスヴァティには必須のモンスターなのかというと、そうでもないようです。

 

そりゃあ覚醒カリンがいた方がボス戦でワンパンしてしまう程のモンスターなんですが、そもそもサラスヴァティのリーダースキルを発動させるだけの水ドロップがあればいいので、初芽局や水ヴァルキリーなど、短いターンで水ドロップが作れるモンスターの方が必須と言えます。

 

無課金編成の場合でも、ジークフリートやフェンリルナイトカムイなど、5ターンで水ドロップを作れるモンスターの方が必須だと思います。

 

ちなみに、覚醒カリンのスキルを使ってからフェンリルナイトカムイのスキルを使っても、二色陣にすることができるので、サラスヴァティのパーティを編成する場合は、5ターンで水ドロップを作れるモンスターを2体くらいは入れたいところです。

 

覚醒カリンは、私もつい最近のゴッドフェスでひいたばかりで、今育成しているところなので、使ってみた感想などを今後、このページで書いていきたいと思いますので、楽しみにしていて下さい。

 

 


【パズドラ関連グッズなら】AppBank Storeはこちら